::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ジョジョは未読ですよ
突然ですが、うちの地元には地方新聞なるものがありまして。
その地方新聞には、前一週間の「生まれた子の名前」「結婚した人の名前」「亡くなった人の名前」が並べられているコラムがあるのですが、その「結婚した人の名前」欄に、小中の同級生の名前が載っていたんです。
思わず「え!?わー…っ、あ、そうかあ。そうなんだ」と声を上げました。
新郎新婦共に一度はクラスも同じになったことのある子で、新婦さんとは小学校のころ何度かお家へ遊びに行ったり、来たりする仲でした。
今思うと、その新郎新婦は家も近い、仲良しな幼なじみという関係でした。
漫画みたいな関係でちょっと微笑ましく思いました。
今じゃもう連絡もまともに取れない状況だけど、おめでとうって言いたいです。

こうしてみると不思議ですね。
もう結婚しても可笑しくない歳ってことなんですかね。
高校の頃、在学中に妊娠、出産、結婚した同級生もいました。
卒業式では…その子、赤ちゃんを抱いてたなあ。
当時も思ったけど、十代の女の子が出産、結婚まで考えるのって凄いと思う。相当の覚悟のいることですよね。

という、
そんなこんなで。

誕生日です た !
例年通り、春休みという微妙な時期なので自分自身特別意識することなく始まり、そして終わりました(笑)
友人からのお祝いメールで実感できる誕生日ってどんだけ…!とか思いますが、もうね、あれですよ。二十歳過ぎたらどうでもいいって思ってしまいます。
やや、お祝いメールを頂くのは涙が出るほど嬉しいのですが(つか実際泣いたよ…!)、こう…「ああ自分特別去年と変わってないのに、また一つ歳をとってしまったのか」みたいな…ちょっと違うかもしれませんが、敗北感?みたいなのがあるんですよね。
自ら特別なアクションを起こそうとしない自分が悪いんでしょうけど…、こういう感じで「2○歳おめでとう!」「もう30なの!?おめでとう!」「早く幸せになりなよ40歳おめでとう!」とか言われるのかなって妄想してしまいますorz

…うん、でも頑張るよ。

今年こそは!
なんとか自分の脚を使って、自分の力で先を切り開いて行きたい!
俺は人間をやめてやるぞー!(ちょっ!この人誰か止めてけれ!





…未だ課題真っ白だけど!(えええ

みくしぃからのコピペで申し訳ないo rz
日記  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 「聞こえていますか もうひとりのボク」 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。