::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::我が守護神さこにゃん
昨日の映画、ジョンQを見てぽろぽろ泣きました。
あれって実話なんですよね。いつぞやのアンビリーバボーでやってたよ。
結末分かってるのに泣けた…!最近涙もろくってやばいッス。

そんな昨晩があって、今日ですが。タイヤ交換に行ってきました。
初めてだったから無駄に緊張したー。そしてタイヤ無駄に重くて移動させるのが大変だった...
それでね、タイヤ交換して車を発進させて、課題で使う色紙を買いに行ったんです。
エンジンを止めて気づいたんですが…鍵が見当たらないorz
(あ。私の車って、普通の車と違って差し込むタイプじゃないんですよ。あらかじめ専用の取っ手?みたいなのがハンドル下に着いてて(それも鍵なんですが)持ち歩きできるセンサー付きのマスターキーが別にあるんですよ。で、外部から鍵を開けるときは、そのマスターキーを察知してドアが開くってタイプなんです。)
お店の人は「車の中に置いてありますから(笑顔)」って言ってたし、この車はそのマスターキーがないと動かないんで、車内にあるってのは分かってたんですが、引き出し?明けてもないんですよ…。
そこでひとりテンパって「何で何で」と言いながら、駐車場であたふたしておりました。
ふと、助手席に目をやると…先日友人から贈られてきたさこにゃん。実は私の相棒として助手席に座らせていたのです。
「まさか」と思い、さこにゃんをそっとどかしてみると、マスターキーが!!!
おおおお前かー!(笑)
その瞬間脱力しましたw一瞬でもお店の人を疑った自分は汚い人間です…
さこにゃん、ありがとう。貴方がこの鍵を守ってくれてたのね(涙ちょちょぎれ)
おかしいと思ったんだよー。
お店の人、車預けるときは忙しそうでちょっと無愛想だったんだけど、車引き取りに行ったらやけに笑顔だったんだもん。しかもなんか笑いこらえられないみたいな。
えー。もしかして確信犯だったのかしら。
それともさこにゃんを知って…?
ちょっと嬉し恥ずかしなハプニングでした(平和すぎ

さてさて。
個人的に今日まだ午前中の気分なんですが、これから課題をしようかなぁと(遅ぇ
起きたのが9時だったしね☆(目覚ましかけないとこれ以上余裕で寝てる…今日は特別たたき起こされました)
もう好き勝手やってしまおう。先生とかに「加筆期間あったのに、これ?」とか言われても開き直ろう(お前どんだけ…



以下、卑屈な愚痴と見せかけて今望んでること。



芸術系の学校へ入学して思ったのですが、私ってレベル低い位置にいる。
みんなと比べて。
ちなみに、みんなは私よりも一個年下なので、在る意味、私の方が在る程度の技術持ってたり、上手い具合に構図表現しなきゃ如何と思っているのです。
でも、結果はいつも上の一歩手前。「上」「中」「下」の三段階で見たときにね。
いつも言われるんだ。構図は良いのに、色で殺してるって。
変に意識しちゃうと書けなくなるのは、将来デザイナーを目指してるものとしては失格でしょうね。
周囲への劣等感が募るばかり。
それでもめんどくさいと駄々を捏ねるのは、きっと「どうせ…」と言い訳してるから。

あー
喝入れなきゃ。
何か良い栄養剤みたいなのってないのかな。原文ママではなく、活力としての何か。
カラオケとか読書とか追いつかなくなってきた。
もっとでかい行動に出たいな。
それこそドライブか?
ミスチルのライブ、また行きたいなぁ。

喝、入れよ。俺。
日記  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 「聞こえていますか もうひとりのボク」 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。