::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::僕の声は 君にちゃんと届いているのかな…
昨日からの腹痛があまりにも酷かったので、学校をお休み。
というわけで。前々から行こうと思っていた地元の眼科へ行って参りました。
月曜日にコンタクトレンズが破損してしまったので、その交換。
それまで裸眼で頑張ったり、破損したコンタクトレンズを無理矢理目に入れてたり(ヤメテ)、最高に似合わない眼鏡で授業受けてたりしました。
やっぱ俺、コンタクトレンズ無いと生きていけない(真顔)
眼鏡はいかんです。俺最高に似合いませんから。…眼鏡すまん。

眼科の後。久々に地元を回ってみようかなっと思い、まず蔦谷へ。
…KAT-T●Nシングル、ミリオン記録へのお手伝いをしてしまった。
だって…!だってどうしても、KAT-T●Nの亀が戦国無双2の石田三成に見えてしょうがなかったんです…!
初回限定版が安くて、そっちを買おうとしたんですが、亀が中心に来てなかったんで、通常版を買うくらいに…亀を意識しすぎだ俺(爆笑)
でも、「Real Face」で一番好きなのは…サビ部分、赤西(赤西だよね?)が「うわぉお~ぉ」って気持ちよく歌ってるトコと、重低音と、舌打ちなんだよね(亀全然関係ないな)
まァいいや。弟もKAT-T●NのCD欲しいって言ってたし。
でも今俺が欲しいのは、Def techのアルバムとポルグラの新曲(ポカリのCM曲)CDなのだ。(全く持って共通点が無ぇな)

今度は本売り場に行って、ある本を探す。
司馬遼太郎の「関ヶ原」。読みたいんですけど、やっぱり大分前の本なので、蔦谷には置いてありませんでした。置いてあるのは短編集だけ。
その短編集の中に、関ヶ原が入ってたんですが…¥3390。
これからまだまだ買い物する学生身分の俺としては、大分痛いお値段。
あまりにも痛かったので、諦めました。
悔しくて、時代小説コーナーに入り浸ってたら、知らないお爺さん「え、お前何。え、お前何?」ってぐらい怪訝そうな目でガン見された…。
何だよー!ヤンキー気入ってる若モンが時代小説好きで悪いかよー!
「司馬遼太郎の関ヶ原を読んだ人は、島左近が好きになる」って聞いて、探してただけだよー!(理由が濃いな)

んでその後も古本屋に行ったりしましたが、司馬遼太郎という文字も無く。今回は捜索を打ち切りました。
長岡で探すぞ…!

本屋周りも一通り済んだ後、服見たり、生活必需品買ったりと、今日は久々に地元を歩き回った。
でも花粉症で鼻水ズビズビ。生理痛で腹は痛い。大いに楽しめなかったのが残念。

家に帰ってFF12をしたんですが。
どうしよう。ゲームオーバーになりまくりだぞ自分。何か気が付いたらみんな戦闘不能になってる(えええ)
モブ討伐のモブにやられてるようじゃってことで、レベル上げに励んでも…そのレベル上げでやられちゃうってどうよ。
はァ…ラモン、君のハイポーションは正に天の恵みだったよ…。(遠い目)
…ホントにこれからストーリー展開良くなってくのかなァ…。心配でならない。。
クオリティ高くても、ストーリーが「あちゃー」だったら、やる気なくしちゃうんで(俺はね)

さてと。晩飯何作ろうかなー。

以下は愚痴。愚痴なんで、気分悪くなると思います。ご注意を。
(この手のことは書かないと、色々発散できないんです。。すいません。)
>愚痴ってますんで、気分悪くなる確率大です。ご注意を。

「コンタクトレンズの破損→交換」。実は昨年の10月ぐらいからやってまして…眼科の看護士さんにも「いい加減にしろよゴルァ」と言われそうなくらい、眼科に行ってるんですよね…。
洗浄液を変えてからこーいうことになっちゃってるんで、「洗浄液を変えたんですがが…」と言ってみても、「それはきっと問題ないですよ」って言われる始末。
メニ●ンさん、製造方法変えたのか?ってぐらい、いきなりの破損連発。
やっぱり俺の使い方が誤ってるのか。と思い、気を付けてやってるのですが……気を抜いたらすぐ破損してしまう。。

つか…俺さァ別に好きで眼科に来てるんじゃないの。

だから患者に対して悪く言うの辞めて貰います…?

駄目だあの眼科(今度はバッシング?)
午前中のみ営業って何。どんだけやる気ないんだよ。しかもコンタクトレンズ治療時間は3時間もないよ?その御陰で平日はめっちゃ混んでるし。
お願いだから、アナタ方の誠意をみせてください。
…何で俺がこんなこと言わなきゃならんのだ…。。

あー…眼科変えよぅ(結論)
日記 △ page top


| home |
Copyright © 2017 「聞こえていますか もうひとりのボク」 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。