::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::君と僕が「全ての始まり」なら 共に「全ての終わり」となろう
クリアしたので、バテンカイトス2プレイ記をば。
以下ネタばれ満載。未プレイ、プレイ中の方 御自重くだされ。

いきなりぶっちゃけますが、DISK2の後半入るまで…全然乗り気じゃありませんでした。
ゲーム進めるのが(言い切りおった…)
なんだろう。俺、RPGはストーリー重視派なので展開があまりにも少ないとやる気が起きないんですよね。
でもでも!サギが精霊(プレイヤー)を疑い始めたり、不信に思い始めた当たりからわくわくし出したました(酷い精霊)
主人公と険悪になるのは好きではありませんが、そっちに展開が転んだ方が楽しいですしね!(えええ)

でも今回は続編として、充分楽しめました。
物語の舞台が同じ。ただ違うのが…前作より20年前だってこと。
前作で登場したキャラが若かったり、子どもだったりして、とても新鮮でした。
それと同時に、懐かしくも思ったりね。

戦闘スタイルが変わってるのが少々残念でしたが、2の方が手早く済ませることが出来て良いかなぁと。
俺、長期戦嫌なんだよね。第一疲れるし(ぅわ)
なんで、3人で一つのデッキってのは良かったのかも。
でも、個人的に、時間変化するマグナスは、前作と同様に全てのマグナスを変化して貰いたかったな。
合成させるのもね。
クエストマグナスだけって制限は、楽しみが減りました…。
でも、3人で一つのデッキ使うわけだから、手札を含む全てのマグナスを時間変化さる様にしたら…きっと大変でしょうね。

今回は闘技場もあったので、より楽しめましたよー。
闘技場は、なんともナ○コらしいなぁと思いました。前作キャラがEX戦で出てくるかなと、淡い期待もしたりw
しかし…アドバンスバトルだっけ?あの「邪神~」と「最大~」の戦闘が、どう頑張っても勝てなかった…。。
あれは無いだろう。あれは…。

前作のメインキャラに、全員会うことが出来て良かった。
カルブレン公とはEDでのみだけどw
にしても、若いレイドカーンとギバリ、ジャコモ、サヴィナに会えたのが嬉しかった。
リュードの父ちゃんにも会えたしね!(やはりリュードは腹違いの子だったのか…少し安心)
にしてもサヴィナ!彼女が後々あぁなるのかと思うと、切なくて堪りません…。保護したかったな…。

でも一番驚いたのは、ゲルドブレイムが良い人だったってことだ…!
そうかー。やっぱりネロの所為で人間不信になって、悪いこと考えるようになっちゃったのか。
ゲルドブレイム、今作では「これでやっと世界が平和に…!」と 切に願ってたのに、1ではラスボスだもんなぁ…。
いやはや、時の流れやら、色んな物の移り変わりやら…切ないですな。
プレイ記 △ page top


| home |
Copyright © 2017 「聞こえていますか もうひとりのボク」 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。