::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::粛正ビー太
携帯音楽機器・俺の相棒ギガビー太こと、ビー太を修理に出すべく山○電気へ行ってきました。
彼との再会は、2週間後だそうで。長い。長いよ。それまでバスの中とかどうやって過ごそうか…。

本日は、前々から行ってみたかった「大地の芸術祭」に行って参りました。
新潟を舞台に、全国は勿論、世界各国の芸術家・アーティストのみなさんが、新潟の自然をテーマに制作した作品が、街や田んぼなどと一体となって展示されているイベントです。
3年に1度開催されるこのイベントは全国・世界からの来場者が多いようで。
特に今日は、イベント終了一週間前とあってか、人の出入りがせわしなかったです。
周り何処を見ても山、山、山で登ったり下ったり、色々歩いたりして疲れたんで、レポートは軽く。作品の紹介や説明だけ。

20060903175122

2㎞はあるんじゃないかと思われる谷に架かる、衣類を掛けた橋。
フィリピンの人が制作だったかな?よくまぁ繋げたモンです(何様)
個人的にはその橋よりも、地震や水害で崩れ落ちた山肌、川谷が気になってしまいましたが…

20060903175131

粘土質で積もり積もった処をどんどこ掘り進んだようです。
その中心部は吹き抜け空間になっていて、吹き抜け部分に、画像のような若い木が無理矢理植えられている、と。

20060903175145

これも出品作品の一つ。
道端に赤と緑の紙飛行機に見立てた造形物(A5サイズぐらい)
これらがたくさんあった上に、さり気なく飾られていたので、発見したときは驚きました。

20060903175416

こちらは天井鏡張りの能舞台。
周りを湖で囲まれた処に建てられていたので、幻想的でした。

此処に載せている画像以外にもたくさんの作品を見てきました。
此度のイベントは「空き家プロジェクト」なるものもあり、空き家を使った展示品。もしくは、それ事態を使った展示品が数多くありました。
如何せん、空間デザインの美的センスに疎い俺は、何が凄いのかよく分からないものも多々ありましたが、見ていて楽しかったです。
パンフレットに紹介されているのを見ると、まだまだたくさんの展示品があったみたいですが、次回3年後を楽しみに待つことにします。
行ってみて良かったです!少なからず創作活動への刺激を受けたと思います。

だぁー!絵を描かねば!そして送らないと色々間に合わない!
日記  コメント(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 「聞こえていますか もうひとりのボク」 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。