::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::謙信公祭レポート③
さぁさぁさあ!いよいよ川中島合戦再現の始まりです!
今日一日春日山町を練り歩いていた甲冑姿の152名。
一般公募で全国各地から集まった方々です。中には海外からの参加の方もいらっしゃいましたよ!外人さんの甲冑姿もオツですなv
しかし152人中82人が地元近郊外・県外とは…切ないですな。
100周年迎えるまでには、俺も参加してみたいもんですww体力つけなきゃ…!
此処が今日の大一番ですぞ!皆さん頑張って!

声優さんバリの滑舌の良い声をナレーション。いかにも戦国!という太鼓と三味線が鳴り響くBGMをバックにやってきたのは…
20060818174605

上杉謙信公です!
馬に騎乗して入ってきた謙信公は、俺には輝いて見えました!
きゃ~v夢に見た甲冑行列が前を横切って行きまするー!(落ち着け)
その後続々有名武将を従え入ってくる上杉軍と武田軍。
やはりメインが上杉軍なので、数に偏りがありますが、すばらしい光景でした。
20060818174856

全軍の入場も終わり、会場に並ぶ甲冑姿の方々。んん!その光景は圧巻です。
20060818175148

謙信公は出陣前に毘沙門天へ戦の誓いを立てていたそうです。
再現でも見とれてしまうのは…かすが化している証拠でしょうかね(笑)

―川中島合戦の再現。
俺の予想では、ただ合戦風景を眺めるだけかなぁと思っていたのですが…甘く見ていました。
謙信公、そして信玄公の出陣儀式や、史実に基づいて作られたと思われるストーリー…車掛かりの陣や啄木鳥などの策の数々。鬼小嶋が妻であり武将でもある松江を、武田軍八重から救出する場面、そしてなんと言っても川中島の一騎打ち。馬にまたがり武田本陣へ突っ切る謙信の堂々たる振る舞いと、それに呼応するように騎乗し、兵に指示する信玄。
全てが全て、出来る限りの力で再現されていました。
眼前で行われるそれは大河ドラマのよう。
この手の祭りが初めての俺にとっては、とても新鮮で衝撃的でした。

こちらがその出陣式。
20060818175148

毘沙門天への誓いを立てる場面ですね。
再現といっても、見とれてしまうのは…かすが化している証拠でしょうかね(笑)

20060818175418

本陣に堂々と構える謙信公。うぅ~ん!良い…!!!

―川中島合戦は午後6時半から8時まで。
その間夕暮れから夜になるは当然。再現は外でやっているわけですから、それが分かるんですよね。
しかしその刻の写りも計算に入れているのか、夜、松明や照明花火、爆竹など上手く使って合戦・交戦を再現する光景は、お見事!と言うほかありません。
夜の合戦風景は…不謹慎かもしれませんが、とても綺麗でした。

20060818175430

これが交戦再現の画像です!とても迫力がありました!
画像でお伝えできないのが残念です…!

―合戦再現中。
大河のように、忠実に史実を再現すると同時に、少しコメディ風な場面も数々見受けられました。
桜塚や○くん入場シーン(布袋さんのあの名曲ね)曲やミッシ○ンインポ○シブル曲が流れて、ちみっ子甲冑隊が「でやー!」と格好付けたり、交戦さなか鍔迫り合いになった上杉武田武士が「はい、シャッターチャンスー!」とノリの良い感じで戦っていたりとか(笑)
見ていて楽しかったですよ~。

合戦再現終了後。
152名の配役の皆さん紹介のナレーションと共に、行列で退場。
俺はそれが近くで見たくて、ほぼ出待ち状態のような感じで見ていたのですが、此処でもサービス精神旺盛の武将さんは多くて、手を振ってくれたり、目の前で鬨の声を上げてくれたりしました。
武田信玄さんに関しては、一緒に写真も撮ってくださいましたし(笑/謙信公祭なのに、信玄さんと写真て!)
すっごく楽しかったです!

晩ご飯はバー○ヤン。その後帰宅。
日帰りでしたんで、帰りは日付が変わるくらいの夜遅くでしたが、感無量です!
大満足で笑顔の絶えない一日でした!

20060818180950

買ってきたお土産の一部を広げてみました(笑)
やっぱり「毘」Tシャツは買わなきゃでしょ~!ww
来年も行く気満々でございます!
歴史ブラリ旅 △ page top


| home |
Copyright © 2017 「聞こえていますか もうひとりのボク」 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。