::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::謙信公祭レポート①
16日、17日の二日間上越春日山町で行われた謙信公祭。
川中島合戦再現が行われる16日、其みずきち謙信公が生まれ育った土地へ行って参りました!

歴史にはテレビゲームから好きになって早2年近く。
まだまだ浅識ですが、「日本人が日本人らしく生きた時代・戦国&安土桃山時代」の人達の生き様を強く尊敬することは、偽りありません。

ということで…!

俺視点からみた謙信公祭。
行けなかったあの人の。来年行きたいあの人。この拙いレポで今謙信公祭を知ることが出来れば、其本望に御座います!
そして、このレポを見て、来年行こう!と思ってくださる方がいれば…!嬉しい限りです!



―…今日は待ちに待った8月16日。
『言っちゃ悪いが、こんなディープな祭りと世界と俺の趣味に付き合ってくれる友人は今のところいない…!(切な)』と思い、何とかおかんと姉貴を説得して、春日山町へ行ったのでございます。
昨日からわくわくしっぱなしの其は、この日一日「半かすが化」しておりました(BASARA2の影響が大きいと思われる/笑)
だって…!
着いたその町の至る所には…謙信公の名が!
「祝謙信公祭!」の旗は勿論、謙信公園、謙信公大橋、あと…保○会社けんしん!(最後の違う)謙信公好きとしては目の保養以外の何者でもありませぬ。
道路交通案内看板にも『↑「毘」春日山城跡』とか。わざわざ「毘」の文字を起用するこの町に感激です!(笑)

しかし、謙信公祭まではたっぷり時間もある!というわけで、某映画間で「ゲド戦記」を観て時間を潰すという行動をしたのですが…
うん。そうだね。ゲドについてはもう何も言うまい。
……命の重さや尊さを伝えるのならば、もっと他に方法はあったろうし、重要な点を尽きたいのなら、そう簡単に「命を捨てるな!」みたいなこと言わない方が良いと思った、そんな映画。
そこをとれば、ワンピ○スやテイル○シリーズのが良いと思うよ俺は。
うむ。ジブリは好きなのだが…色々消化不良。残念。

その後、丁度良い時間となったので、臨時駐車場で車を停め、ボランティアや市役所の方々がやってらっしゃる無料送迎バスに乗り込み、とある場所まで行くこととなりました。

20060818161910

上越春日山町、謙信公祭に来たのだから、春日山神社にも行かんなきゃだろ!
そんなノリでやってきました春日山神社。
斜面60度はあろう坂に作られた急な階段を上り、パシャっと一枚。
勿論お参りもしてきましたよv
20060818162134

こちらは「毘」の旗。
謙信公祭の本日、この手の旗は町中にありました。

春日山神社の隣にはお土産屋さんと謙信公銅像がありました。
そりゃもう見に行かなきゃ、買いに行かなきゃというわけで。
20060818162410

謙信公銅像です。
この春日山城跡(三の丸くらい)の石垣の上に設置されておりました。
うう~ん。感動…!
20060817001543

こちらはアップ。
登っても良いような分からぬ急な坂があったので、勝手に登って、勝手に撮ってきてしまいました(えええ)
でも道や標識があったから大丈夫だと思うんですけど…
銅像を近くで見るのは違いますね!謙信公…!
20060818162150

こちらは…見にくいですが、春日山城跡と書いてある石標です。
デジカメなら!デジカメなら写りが良かったのにー!

そうこうしていると、何と午後4時でお土産屋さんが店終い!
「こりゃ如何!」と思った其は、出費最高5000円を覚悟してお土産を買いあさったので御座います。
うう!この日のために貯めた資金で御座る!拙者お土産に嬉しくて出費など苦しくないで御座る!(嘘つき)

この日は結構な気温でして、急な階段を上ったり慣れない道を行ったりしたので、暫し休息をば。
春日山神社のベンチでソフトクリームを頂いたのでしたーww
歴史ブラリ旅 △ page top


| home |
Copyright © 2017 「聞こえていますか もうひとりのボク」 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。